漫画のネタバレと感想まとめ

生と死を見つめた漫画集

「深夜のダメ恋図鑑2」ネタバレ 尾崎衣良のダメンズ漫画続編!

更新日:

あの3人の「男運なさすぎ」なOLたちがパワーアップして帰ってきました! 尾崎衣良先生のダメンズ漫画「深夜のダメ恋図鑑2」です。

ダメ男ばかり引き寄せてしまう福間 千代・古賀 円・千鳥 佐和子が真夜中に語る、ダメ恋読み切り10個のエピソードが詰まっています。

すべてのエピソードは紹介しきれないので、印象的なお話をピックアップしてネタバレします。

スポンサーリンク

「深夜のダメ恋図鑑2」ネタバレ

勘違い「壁ドン男」

 

真夜中に行われる、3人のOLたちのだめんず談義。まずは円の勘違い「壁ドン男」から。会社の飲み会でやたとしつこく話しかけてきた田中さん。帰ろうとしたのに追いかけてきて引き止めます。

めんどくさそうな男だなー、と去ろうとする円を「オマエを彼氏の元に行かせたくない」といきなり壁ドン。

「オマエ」ってあたしのこと?つきあってもいねーのに。ドアップで脂ぎった中年男の肌が醜い。くっせー息でおまけに既婚者だろ、と円はキモすぎてキレてしまいます。

元ヤンの円は「逆壁ドーン♡」と、正拳突きで壁にヒビ入れて勘違い壁ドン男を撃退します。

 

図々しい男

 

お次は彼氏と同棲中の佐和子。甘ったれマザコンの諒くんが「仕事マジきっついわー」と疲れて帰ってきたので、佐和子は食事を用意してお風呂当番も代わってあげて、諒くんを精一杯いたわります。

疲れている諒くんのために、スタミナのつくお肉でも食べさせてあげよう、と急いで自宅に帰った佐和子でしたが・・・諒くんは朝食の食器をほったらかし、ベッドでゴロゴロしながら「アイロンかけておいてくれ」「もっとスタミナつくもん作ってくれよ」「俺が疲れてんの知ってんだろう」とわがまま放題。

とうとうキレた佐和子は諒くんに「あたしは仕事に家事にオマエの世話で疲れてるけど」とぶちまけ、仕事だけして疲労困憊だという諒くんに「まさか息してるだけで疲れてるの?」ととどめをさします。そして「男は仕事だけしてりゃエラそうにできていいよね」と、愚痴るのでした。

 

芸能人基準な男

 

中学の同窓会に出席した円。久しぶりに会った友達と和気あいあいしているところに、昔何かと斜に構えていて女子を小馬鹿にしていた肥後くんと再会します。大人になった今は、見た目の雰囲気がだいぶ変わっていましたが、中身は相変わらず。

子供のいる主婦になった同級生に「子供産んで体型崩れてるじゃん」「50キロってデブじゃん!」「揃いもそろって摂生できないデブかよ」と、芸能人の体重とくらべて女性たちを馬鹿にしまくる肥後くん。

円のヤンキーモードが発動し「オマエとの結婚って地獄かよ」と言い放ち、いづらくなった肥後くんは会場から姿を消してしまうのでした。

 

適度な王子がいいの

 

千代は白馬の王子様願望があるOL。そんな彼女の好みを知りながらお付き合いしてくれる八代くんは、千代のために「王子様」になりきろうとしていつもスベっています。

ふたりのデートで千代に「八代くんは優しいけど、今までお付き合いした人にもそうだったの?」と問われてつい「君が僕の初恋だよ!」と言い切ってしまう八代くん。

一途な王子様、を演じたつもりでしたが、当の千代には「王子、まさかの童○疑惑」と悩んでしまうのでした。

 

いらねー男

 

再び、佐和子✕諒くんエピソード。だらしない諒くんは部屋に食べたポテチの袋を捨てずに散らかし、靴下も脱ぎっぱなし。同棲最初はそれもかわいいと我慢できても、さすがにこれは言わないと、と注意します。

何度注意されても直さないうえに「ったく、いちいちうるせーな」とボヤく諒くんに、ここは佐和子の家だし一緒に住むならルール守って、と当たり前のことを言いますがそれがきっかけで冷戦状態に。

ある夜、佐和子は帰宅すると会社の同僚たちを勝手に家にあげていた諒くんが、「俺の彼女マジ小言多くて困る」と、佐和子への鬱憤をベラベラとしゃべっていました。「ゴミに気づいたら、気づいた人が捨てれば良くない?」とのたまう諒くん。

「あたし気づいちゃった。オマエが一番いらねぇわ」と、激おこの佐和子は、そのまま諒くんを家から叩きだします。

 

番外編・そろそろモテたいお年ごろ

 

深夜のダメ恋図鑑の番外編として「そろそろモテたいお年ごろ」も入っています。志帆というOLが主人公で、3度も浮気が発覚したのに彼氏と別れられない状況で、自分でも馬鹿だなあと思いつつ彼が好きだから愛されるように努力しよう、と考えていました。

そんな恋バナを同僚たちにしていると、一緒にいた津奈木くんに「いつか目が覚めるんじゃない?」と言われて胸に刺さります。志帆はモテるタイプの女の子じゃないし、彼がよそ見をしないように尽くさないと、と精一杯の手料理を彼に出してあげます。

料理を準備してふたりで食べよう、と思っていたのにひとりで全部たいらげる彼氏。自分のことしか考えていない超自己中の男なんだ、とようやく気づきます。「浮気は男の本能だから仕方ない」と言い訳されて、これも本能だからしょうがない・・・それはただの理性がきかないアホだということ。

突然目が覚めて彼とあっさり別れた志帆。また恋なんてできるのだろうか、と思う志帆の隣には、津奈木くんがいて・・・

 

まとめと感想・元ヤンの円が好き

 

3人のOLたちがお互いのダメ男の体験談を話す形式の「深夜のダメ恋図鑑」ですが、一番好きなのは元ヤンの円なんですよねー。円がキレたときの啖呵の切り方が爽快で、「こんなセリフ言えたらスッキリするだろうな〜」と思える言葉ばかりです。

佐和子は静かにキレるタイプですが、謎なのはなぜあの徹底したダメンズっぷりを発揮し続ける諒くんと別れることなく、いつの間にかモトサヤに収まってしまうのか、ということです。

 

前作でも一度諒くんは部屋から追い出されており、その後すぐに仲直りしていました。今回も佐和子の部屋から叩き出されていますが、諒くんの提案を飲んで広い新居に引っ越しして同居しています。これって『ダメンズメーカー』というやつで、一緒にいると相手の男を甘やかしてダメな男にしてしまうタイプなのかもしれません。

千代は王子様願望が高いのに、やけにリアリストなところがあって、3人の中で一番扱いづらいタイプかも。これは彼氏のほうからすれば「地雷女」と言えそうです。八代くん、ちょっとかわいそう。

こちらで紹介した上記エピソードはほんの一部で、ほかにもたくさん笑えるダメンズエピソードがぎっしりの「深夜のダメ恋図鑑」パート2でした。

>>無料試し読みはこちら

バリュコマ

-恋愛漫画

Copyright© 生と死を見つめた漫画集 , 2017 All Rights Reserved.