漫画のネタバレと感想まとめ

生と死を見つめた漫画集

ホリデイラブ ~夫婦間恋愛 ネタバレ感想 夫をとられて家庭崩壊

更新日:

読者から大反響のこやま ゆかり先生の不倫漫画「ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~」は、幸せで仲の良かった夫婦に忍び寄る女の影、そして不倫がバレてしまったことにより家庭が崩壊する様子を描くリアリティ満載のお話です。

スポンサーリンク

「ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~」とは

 

「バラ色の聖戦」で有名なこやま ゆかり先生原作。作画は草壁エリザ先生によるマンガアプリの「マンガボックス」で連載し、不倫によって夫婦の関係が壊れる中で主婦・杏寿が「裏切った夫をもう一度信じられるか」が試される内容になっています。

すれ違う既婚男女4人の愛と裏切り、本音と嘘が錯綜し、その繊細な心理描写によって多くの読者を魅了しています。

本作は現在4巻まで出ており、自分を裏切った夫を許してやり直そうとする杏寿と、未だに夫に執着し続ける浮気相手の女・里奈との対決のゆくえが待っています。

 

裏切った夫への許しはありえるのか

ヒロインである高森杏寿は、優しい夫・純平とかわいい娘の七香、そしてネイリストの仕事をもち、女性として理想の幸せを手に入れた存在。

主婦として、母として幸せを手に入れているのに、夫は最初のときめきを忘れて「純平にとってあたしはもう女じゃないの!?」と、すっかり家族になってしまいひとりの女性として見てくれないことだけが不満。

家族になること、それが夫婦の理想の形であったとしても、杏寿の心の中には「女として愛されたい」という思いがくすぶると同時に、単身赴任中の純平への疑惑が芽生える。

 

会社の女・里奈とメールのやり取りをしていただけ、のはずが不安的中でズブズブの不倫関係だったと知り、今までの夫への信頼が崩れ去る。里奈の夫である井筒渡から不倫を聞かされ、慰謝料の請求を受けて愕然とする杏寿。

夫の裏切りを最悪の形で知らされたものの、渡から赴任中の岐阜県から出ていかないと会社に暴露すると脅され、窮地に陥る夫を完全に見捨てることもできない。

娘のためにも表面上だけとりつくろって別居を決める。愛しているがゆえに、裏切りによって壊れた信頼はもう二度ともとには戻らない。

「家族3人でやり直したい」という夫を絶対に許せないと思っていても、愛が消えたわけではない。それに、一番ショックなのは妻である自分よりも、純平が里奈に「女」を感じていたことで屈辱を感じる。

奔放な恋愛への羨望に揺れるヒロイン

夫の裏切りによって揺れる心の隙間に忍び寄るように、杏寿の前に黒井由伸と出会い、彼の「俺は結婚したら絶対に妻だけを一生愛し続ける」という信念や、女癖の悪い男なんて許せないというフェミニスト寄りの発言に誠実さを感じる。

黒井の魅力に惹かれる杏寿は、夫である純平が「女」として見てくれなかったことにトラウマを感じていたため、黒井が自分に寄せる好意に夫が与えてくれなかった「女性として扱われる喜び」を感じてしまう。

杏寿が求めていた言葉をつぎつぎに贈ってくれる黒井にグラつき、ときめきを感じて奔放な恋愛への羨望に足を踏み出しそうになってしまう。

井筒渡と里奈の関係

幸せだった夫婦関係を破壊する原因となった悪女・里奈。純平が彼女と別れて家族のもとへ帰ろうとしても、執拗にすがってくる腹黒い女性。見た目はかわいらしい魅力でいっぱいながらも、あざとく依存心の高い性格。

里奈と渡は結婚したときから亀裂があり、渡は妻を信頼できずに束縛し、暴力をふるうDV夫でした。その不穏な関係から逃げ出すために、里奈は人のいい純平を惑わして不倫にはけ口を求めた。純平本人への愛情が本物なのかどうかは定かではない。

 

子供たちへの愛情はあるが、それが自分の欲求を満たすことをさまたげはしない。純平への執着はむしろ、自分を束縛して暴力をふるう夫に対してのあてつけのようなもので、無意識の抗議ではないかとみられる。

井筒渡は妻を深く愛しながらも、狭量な性格によりその愛し方に問題があったため、息苦しい夫婦関係しか築けなかった。

不倫の結末と、夫婦関係の修復はありえるのか

不倫により男女の弱さと醜さをさらけだした、問題だらけの4人の男女。いっときの感情に流されて里奈の罠にハマり、愛する妻子を忘れて不倫してしまった純平。

そして、自分に「女」を感じてくれずよその女に手を出してしまった夫の裏切りに傷つき、許せない気持ちと残っている愛情との間で揺れ動く妻の杏寿。

 

浮気を後悔して「やり直したい」という夫にほだされて、3人で再スタートしようとしていたのに、里奈からの横やりが入り再びふたりの関係に暗雲が立ち込めます。

里奈が純平と本気で愛し合っていた、という告白を信じてしまい。本当に離婚寸前になってしまう純平と杏寿。里奈は自分も夫を捨てて純平をそそのかそうとします。

 

さらに、弱った心の杏寿が黒井からの誘いを受けて、あやうく彼に揺れそうに。女としての自信をなくしかけ、杏寿もまたあやまちをおかしそうになります。

最新話では井筒渡と里奈の修羅場があり、里奈は純平を手に入れて養ってもらおうと目論み、井筒家を出ます。

まだまだ波乱がおさまらない「ホリデイラブ 」。夫婦関係修復は果たしてありえるのか。不倫で壊れた夫婦関係の結末に目が離せないです。

>>無料試し読みはこちら

バリュコマ

-恋愛漫画

Copyright© 生と死を見つめた漫画集 , 2017 All Rights Reserved.