漫画のネタバレと感想まとめ

生と死を見つめた漫画集

ヒューマン漫画

無花果 (いちじく)ネタバレ 第6話 坂辺周一作の漫画

更新日:

坂辺周一作の漫画『無花果-イ・チ・ジ・ク-』 、電子限定先行配信第6話を読みましたので、そのネタバレと感想です。

ネットで知り合った男のせいで、セレブ暮らしをしていた主婦が何もかも失い、堕ちていくというサスペンス漫画です。

スポンサーリンク

無花果-イ・チ・ジ・ク-ネタバレ

1話〜5話までのあらすじまとめ

1話〜5話までの話をまとめると、夫との気持ちのすれ違いでさみしい思いをしていた主婦の真由が、ほんの出来心で不倫サイトに登録してしまい変質的な男・ヒロと出会ってしまう。

ヒロは真由の女らしいか弱さ、怯える様子がいたく気に入り、無理やり暴力で連れ込んで恥ずかしい写真を撮って脅迫する。

真由は同じセレブマンションに住むまひろ・未来という主婦友に相談し、対策を練ってヒロに対抗していたものの、はずみでヒロの頭を鈍器でかち割ってしまう。

被害者から、加害者になってしまった真由。バレれば、今の生活のすべてを失ってしまう。

まひろ・未来とともに、真由はヒロをどう処分すればいいのか悩み、憔悴していく。そしてまひろはヒロのマンションで大金を発見してしまう。

第6話のあらすじ

ヒロのマンションのクローゼットの中から、1億円以上の大金が入った紙袋を発見したまひろは、通帳や証券会社にも大金が入っており合わせて10億もの金をヒロが持っていたことを知る。

ヒロは一体、何者だったのか・・・そんなことを考える余裕すらないほど、まひろは大量の現金に興奮していた。

旦那に知られてはいけない、ととりあえず金を自分の家の中に隠した。大地主の息子らしい、とわかったので犯罪がらみの金ではなさそうだ。

 

まひろはこの金について、未来と真由には話さないことにした。真由は返すと言いそうだし、未来も大騒ぎをするだろう。

自分が真由にしてあげたことを思えば、このお金を自分のものにしてもバチは当たらない・・・。

 

一方、未来はまひろに言われて真由が警察に駆け込んだり、変な真似をしなか見張っていた。

心労で眠れず、やせ細った真由を励ましつつ、もしも真由の犯罪がバレた場合は、まひろと未来は真由を切り捨てて自分たちを守ろうと決めていた。

 

第6話の結末

 

ヒロの大金を自分のものにするため、まひろは真由に自分たちは運命共同体であること、そしてあなたが捕まったら私達も捕まっちゃうのよ、と言って真由にもっとしっかりするように一喝した。

「絶対に逃げ切るのよ、私達。何があっても元通りの暮らしを取り戻すの!」

3人でこのトラブルを乗り越えようと励まされ、その友情に感謝する真由は、自分がもっとしっかりしなくては、と行動するようになる。

 

真由は親兄弟よりも、夫よりもふたりの友達が大切だと考えるようになり、絶対に裏切らないと誓う。

証拠であるヒロの体さえ粉々にしてこの世から消えてしまえば、自分たちは完全に自由になる。まひろは1億2千万円を手にして・・・

 

無花果(いちじく)の感想

 

真由はセレブ主婦?という設定で、ちょっとありえないくらい純真で世間知らずな女性なんですが、この6話でだいぶ変わってきました。

ヒロとのトラブルでも、友人のまひろの言うとおりにしか動けなかった人形のような女性だったのに、「わたしが責任をとらなくては」と主体的に考えて動くようになっていきます。

 

気になるのはまひろの今後の行動です。今までは純粋に友情から真由を助けていただけですが、「1億円」を我が物にしようと金欲から手伝うように。

お金が絡んでしまうと友情はおかしくなりがちですから、せっかくの女3人の友情が崩壊していきそうな予感がします。

 

この漫画の事件は、ネットの怪しいサイトに登録したことから始まりますが、友達を探すような感覚で、ネットで知り合った人と会ったことがある経験をした人はたくさんいると思います。

わたしも実際、変なサイトに登録なんかしませんが、趣味のサークル的なものでネットで知り合った方たちとオフ会に出たことがありました。

ネットでリアルでは話せないようなことを話し合っていると、相手がまるで昔からの親友のように思えたりしますが、実際には顔も知らない素性もわからない赤の他人。

 

たまたま無害な人で楽しく過ごせれば御の字ですが、この漫画の真由のように変質者の男と知り合いでもしたら、人生が終わってしまいます。

ネットでヒヤリとした経験がある方なら、リアリティを感じて読める作品ですね。

>>無料試し読みはこちら

-ヒューマン漫画
-

Copyright© 生と死を見つめた漫画集 , 2017 All Rights Reserved.