漫画のネタバレと感想まとめ

生と死を見つめた漫画集

ヒューマン漫画

先生ごめんなさい(漫画)ネタバレ感想 黒澤R

投稿日:

黒澤R先生の最新作「先生ごめんなさい」は、田舎に引っ越してきた3人家族と、何やらワケアリの少年とが一つ屋根の下で暮らす漫画です。

一見ほのぼの系に見えますが、中身はミステリー・サスペンス系です。

スポンサーリンク

「先生ごめんなさい」のネタバレ

1話・不思議な来訪者

 

田舎のボロ屋に引っ越してきた、新しい一家。岩本ゆず・清夫婦と、清の父親の巡一が引越し業者とともに入ってきます。

屋根裏部屋で隠れていた少年・ほたるを発見し、逃げ出そうとする子供をゆずが引き止めます。清は「子供が嫌いだ」と言いますが、義父の巡一は、元小学校の教師で子供が大好きでした。

巡一は事故の後遺症でゆずのことを自分の妻だと思ったり、姉だと思ったりしています。

巡一がほたるを見て喜び、仲良くなろうとします。ほたるは「ここは俺の家だ」と言って居座るように。

 

2話・行くもんか

 

ほたるは夫婦だというゆずと清の様子を見て、ふたりが夫婦なのを不思議がります。明るくはしゃぐゆずと、乱暴で口うるさい清はしょっちゅう喧嘩しており、たいてい腕っぷしの強いゆずが勝ちます。

夫婦、といよりは腐れ縁の友達、といった風に見えました。ボロ屋を快適にするため、ゆずは壁に漆喰を塗ることにしてほたるも手伝います。

一方で、巡一は過去に自分が教師をしていたころに担任したクラスの卒業アルバムを見つけて、その中の『兵藤ゆず』という名前を見て巡一は取り乱します。

 

ゆずが気がついて駆け寄りますが、巡一はゆずを妻の「久美子」だと認識し、ゆずは妻のふりをして抱きしめてあげるのです。

「よしよし、この子はもういないから・・・」

一日の作業が終わり、みんなで引越し海老天そばを食べますが、それを食べたほたるがえびアレルギーで病院へ行くことに。ゆずと清は親に連絡をとろうとしますが、「2週間前消えた」とだけ言うほたる。

学校にも行っていないのか、と尋ねると「あんなところ行くもんか」と言い張ります。

 

3話・今日からここが俺の部屋

 

ほたるは母親が消えたあと、外で野草をとって食べて生き延びていました。母親は借金の保証人にされ、サラ金に追われて逃げたのです。

学校にも行かず、取り立て人に追われて逃げる日々。

アレルギーの治療を受けて家に戻り、ゆずと一緒に寝ていたほたるは「お母さんが、帰ってきたんだ」と寝ぼけながら抱きつきます。

 

ゆずは病院でみたほたるの体に、虐待のあとが残っていたことや、清が悪い親なら逆に子供を誘拐したと騒いで慰謝料請求なんかされるかもしれない、と心配していたことを思い出します。

夜中に清がムカデが出て大騒ぎしていたところ、ほたるがムクリと起きてあっさり踏み潰します。翌朝、「今日からここ、俺の部屋」とほたるが言って、清は何もいえません。

 

4話・鬼

 

家族総出で漆喰塗りをしていましたが、清と巡一は不器用でうまくいきません。

清はほたるに、父親が事故の後遺症でゆずのことを妻だと思ったり、ときには子供に還ったりする、と話します。

そして子供のように「ほたるくん、外であそぼう!」という巡一に、ほたるは一緒に遊んであげることにします。

 

「学校が嫌いだ」というほたるに、ゆずは「じつはわたしも学校が大嫌いで、問題児だったの」と笑います。

なにをしたのか、と聞くと「先生いじめ」だと・・・。巡一の体には大きなキズが残っていました。

巡一は桜の木を眺めながら「鬼の正体は天女」だと言って、怒らせると怖いんだぞ、と言います。

 

感想・見え隠れする謎

 

黒澤R先生の代表作『復讐の未亡人』のように、セクシーで陰のあるヒロインを期待していたら、本作のゆずは明るい裏表のなさそうな女性でした。

ところが物語を読み進めるほどに、ゆずの明るい笑顔の裏でときおり見え隠れする「何か」がわかっていきます。

 

事故で精神が崩壊してしまった義理の父親に、ときには姉のように、ときには妻としてふるまうゆず。

また、小学校の教師だったという巡一の担当したクラス名後の中にあった「ゆず」という少女の名前。

学校に行っていたころに「先生へのいじめ」をしていた、というゆずの話から、静かな田舎で新生活を始めようとしているこの家族が、暗い秘密を抱えていることが伺えます。

 

そしてそこにイレギュラー的存在として入り込んだほたるという少年は、ゆずに惹かれ、ゆずが清の妻であることや、ぼけた義理の父親の記憶の中で妻になっていることに違和感を感じます。

『僕が・・・その人を殺そうと思った理由?』

と、冒頭で出てくる「僕」はほたるであることは想像にかたくありません。これから起こるであろう悲劇の予感に、「先生ごめんなさい」が、どうつながっていくのか。

 

様々な謎をはらみながら、今後の展開に期待大です。

>>無料試し読みはこちら

-ヒューマン漫画
-

Copyright© 生と死を見つめた漫画集 , 2017 All Rights Reserved.